おばさんは電気炬燵で夢をみるのか?

60歳目前に患った癌と糖尿病についての覚え書き。心豊かに暮らすために詩を読む生活はじめました。

どうぞ良いお年を

今年も残すところ明日一日になってしまいました。あなたにとっては、どんな一年でしたか?

私の2017年は病気にはじまり、治療に明け暮れた一年でした。

漢字一文字で表したらなんだろう? 「」かな。体の悪いところ切り取って、心も体も癒やすことに専念した一年だったように思います。

f:id:kukiha-na:20171229224916p:plain

そして今はもう、かなり回復してきたので、来年はさらに健康に、元気に過ごす1年にしたいと思っています。血糖コントロールも、ダイエットも頑張らねば。

 五十を過ぎると時の過ぎるのがはやいです。とうとう来年は、五十代最後の年になってしまいました。抗いたい気持ちも大きいのですが、時は容赦なく過ぎてしまいます(笑)

若い頃は自分が老人になるなんて考えてもみませんでしたけれど、やはり時が過ぎれば相応に年取ってくるものなんですね。

知り合いや、友人からも、体調が悪かったという話をチラホラ聞くようになってきました。くも膜下出血で運ばれた、めまいがひどくなった、子宮筋腫の手術をした…… 私だけでなく、みんなそれぞれに健康を気遣わなくてはならない年代に入ってきているのだなあと考えさせられました。

でもまあ、年を取ることばかり考えていると、なんだか心が重くなってきますので、あまり細かいことにはこだわらず、のん気に楽しく毎日を過ごせれば良いかなと思います。

今年一年、当ブログをご訪問いただきありがとうございました。来年もまたのんびりと更新しますので、どうぞよろしくお願いします。どうぞ良いお年をお迎えください