おばさんは電気炬燵で夢をみるのか?

60歳目前に患った癌と糖尿病についての覚え書き。心豊かに暮らすために詩を読む生活はじめました。

「とうふピザ」お好みのトッピングでとろとろチーズを楽しむ:糖尿病患者の食卓

 今日のメニューはこちら。とうふピザです。

とろとろチーズが食べたい時には、これまでは、ジャガイモを使ったポテトピザをよく作っていました。でも、お芋はデンプンで糖質が高いですから、たくさん食べるのは控えた方が良さそうです。

f:id:kukiha-na:20171117224224p:plain

 そこで、ジャガイモの代わりに木綿豆腐を使ってみました。

何の番組か忘れてしまったのですが、先日テレビをつけたら、家事えもんさんが豆腐ピザを作っているの見かけて、それをヒントにさせてもらいました。 

 基本の作り方

 木綿豆腐一丁は、ペーパータオルで包んで、お皿1枚くらいの重石を乗せ、半日ほど水切りしておきます。

それを1cm厚さくらいにスライスして、オリーブオイルを敷いたフライパンで薄く色づくくらい両面焼きます。

薄くオリーブオイルをぬったグラタン皿に豆腐を並べて、表面に薄くトマトケチャップ(または、ピザソース等)をぬります。

 上にお好みの具と、ピザチーズをトッピングして、アツアツにチーズが溶けるようにオーブンで焼きます。焼き時間はオープンによりますが、私の場合は180~200度で15分くらい焼きました。オーブントースターでも作れます。

f:id:kukiha-na:20171117224245p:plain

ピザソースの工夫

今回はピザソースの代わりに、冷蔵庫にあったトマトケチャップを使ったのですが、トマトケチャップは甘いので、控えめに薄く塗りました。そのため、食べた時にケチャップの存在感はほとんど無かったです。

糖質が少ないという点からすると、マヨネーズでも良かったかもしれませんね。または、醤油とか、お味噌を塗っても面白いかもしれません。

トッピングはお好みで

トッピングする具は、 普通のピザを作る時のようにお好みでどうぞ。今回は、細切りしたべーコンとぶなしめじを軽く炒めたものでした。

野菜ならタマネギやピーマン、茹でインゲン、ナス、トマト、ズッキーニ、キノコ類等々。ハムやソーセージ、鶏肉や薄切り牛肉もひき肉、魚介類。生で食べられるもの以外は、軽く炒めて火を通してから乗せた方が良いと思います。  

※当記事「糖尿病患者の食卓」は、主婦としての経験から糖尿病患者である自分のために作った食事です。医学的、栄養学的な専門知識を持って作ったいわゆる「糖尿病食」ではありません。

f:id:kukiha-na:20180625011252p:plain