おばさんは電気炬燵で夢をみるのか?

60歳目前に患った癌と糖尿病についての覚え書き。日々を心豊かに暮らすために考えたことを綴っています。

マルチシリアル・ブレッド・噛むほどに香ばしさが広がるパン

 麦芽やオーツ麦、ヒマワリの種、ゴマ、亜麻仁、大豆フレーク、ブラン等々、色々な雑穀がミックスされたマルチシリアルを入れて焼いたパンです。

f:id:kukiha-na:20180105222232p:plain

見た目は黒いですが、噛みしめるほどに香ばしく甘味が感じられて、最近のお気に入りです。 

 今回は食パンの配合で、粉を強力粉80%、マルチシリアル20%にしてみました。シンペル型という発酵かごで発酵させて田舎パン風に。  

f:id:kukiha-na:20180105222314p:plain

パンの種類によりますが、普通、発酵させる時は、発酵器などを使って温度と湿度保つような環境の中で発酵させます。一応私も物置に発酵器はあるのですが、台所に置く場所がないので宝の持ち腐れ状態です。

そのため、生地を乾燥させないようにだけして、ただ室温に置いて発酵させています。寒い今の時期は、通常の2~3倍時間がかかるのですが、リーンなパン(  食事用の甘くないパン)なら特に問題は無いようです。

むしろ、低めの環境でゆっくり発酵させた方が美味しく仕上がりますし、噛み応えの良いパンになるような気がします。 

f:id:kukiha-na:20180102224301p:plain

 同じ配合でコッペ型も焼きました。真ん中に1本クープ(切れ目)を入れて、その上に棒状にカットした無塩バターを乗せてから焼いたので、切れ目が広がって焼き上がりました。