おばさんは電気炬燵で夢をみるのか?

夫が定年目前にリストラ。無給生活に突入したお気楽主婦日記。心豊かに暮らすために詩を読む生活はじめました。

真冬に供えてあったかネックウォーマーを買いました

昨年まで使っていたものが破れてしまったので、ネッグウォーマーを買いました。

100円ショップのダイソーで、ちょっとお高めの300円(税別)でした。 

f:id:kukiha-na:20161113152342p:plain

洋服屋さんなどで買ったら、1000円、2000円するので、普段使いには十分かなと思います。  

 田舎暮らしのため、良く行くスーパーも、コンビニも、歩いては少し遠い距離にあります。ちょっと出かけるにも車を使うため、冬でも厚手のコートなどは不要なのです。

車内は暖房がありますし、厚手の服を着てもこもこしていては運転がしにくいので、動きやすい上着を羽織る程度でじゅうぶんです。気軽に出かけられるのは、ある意味楽かもしれませんね。

f:id:kukiha-na:20161113152409p:plain

でも最近、年のせいか、冬の冷たい風が身に染みるようになってきました。ヒートテックのような防寒下着は必需品ですし、以前は靴下嫌いで冬でも履かないでいられたくらいだったのが、今では一日中、布団の中でさえ放せません。

外出する時に特に寒さを感じるのが、襟元から吹き込んでくる冷気です。首回りを覆うだけで、かなり暖かく過ごせるのですよね、

それで、上着は薄めのを着ていても、首回りだけはスカーフやマフラーで覆うようにしています。

数年前から愛用しているのが、このネックウォーマー。首にスポッとかぶるだけでいいので便利なのです。ネッグウォーマーをつけて上着を着れば、下に来ている服の衿が出ているようにも見えます。

素材は毛糸だったり、布だったり。デザインにこだわればもっと色々な種類があります。編み物をする方なら自分で作れそうですよね。

今回私が買ったのは、布製で、内側がポリエステルのボア生地になっていて、表は毛糸を粗く織ったような感じの布です。ボタンを1つはずすと、衿を折ったようにもなります。

これから、もっと寒くなってきたら、活躍してくれるはずです。