おばさんは電気炬燵で夢をみるのか?

60歳目前に患った癌と糖尿病についての覚え書き。日々を心豊かに暮らすために考えたことを綴っています。

抗ガン治療を終えて約4ヶ月ヘアスタイルはベリーベリーショートです。:病気の話22

抗ガン治療・化学療法6回が終わってから約4ヶ月が過ぎました。まだ副作用は残っていますが、少しずつ少しずつ回復しています。 

f:id:kukiha-na:20170219105649p:plain

副作用で抜けてしまった髪も伸びはじめました。現在2cmくらい。ベリーベリーショート、少し伸びた丸刈りと言ったところです。

 最終的に全部髪がなくなってツルツルという状態にはなりませんでした。抜けてしまっても、治療と治療の間、3~4週間のうちにはまた少し伸びるようで、うぶ毛くらいの短い髪は常に残っていました。 

oba.hatenablog.com

それにしても髪って、一度白髪になったら、次にも白髪しか生えないものなんですね。当然と言えば当然なんですが、抗ガン治療前はもう少し黒い髪が多いと思っていたのですけれど、実際に伸びてきているのは白髪が多くて愕然としました。

白髪なのが年相応なのか、でも、白髪だとだいぶ年取って見えてしまいますし。白髪染めをするか、このまま自然にまかせてごま塩頭にするか、もっと髪が伸びてきたら考えようと思っています。

髪が伸びるのは1ヶ月に1cmくらいでしょうから、元通りになるのには1年くらいかかるかもしれませんけれど、抗ガン剤の毒が体から抜けてきた証拠ですから嬉しいことです。

oba.hatenablog.com

それから、実際に体験してはじめて実感したのですけれど、副作用では髪の毛だけでなく、体中の毛という毛はすべて抜けるのですね。まゆ毛もまつ毛も、わき毛も……その他もろもろ、すべてです。

髪と同様にすべて無くなってしまったわけではありませんでしたが、まゆげが薄くなって、鏡を見ると、顔がさらにのっぺりした感じになった気がしました。また、まつ毛が少なくなるので、外に出るとお日様の光まぶしすぎたり。いくつか小さな違和感がありました。

現在は、まゆ毛も濃くなってきていますし、まつ毛も生えそろったのか外に出てもまぶしくなくなりました。また手足のムダ毛も気になるようになってきました。ムダ毛などは薄い方が目立たなくて助かるのですけれど(笑) 気のせいか以前より濃くなっている気がします。(→病気の話23へ)