おばさんは電気炬燵で夢をみるのか?

60歳目前に患った癌と糖尿病についての覚え書き。心豊かに暮らすために詩を読む生活はじめました。

目のむくみ無し。眼科外来に行ってきました:病気の話41

先週、6月18日に眼科外来に行ってきました。2ヶ月ぶりです。

目のむくみ(黄斑浮腫) の治療のために、目に直接注射をしてから半年になります。

f:id:kukiha-na:20180618215354p:plain

一般的に、薬の効き目は2~3ヶ月ということで、定期的に注射を打たなくてはならないのですが、私の場合、1ヶ月ごとに経過を見ていて、4ヶ月たってもむくみが出ないので、次は2ヶ月後に来てくださいということで予約していたものです。 

 

私の場合だけかもしれませんが、眼底にむくみがあるかどうか自分ではよくわからないのです。多少は見えにくくなるのかもしれませんが、自分で気づくほど視力が落ちるわけではないので、あまり自覚症状がありません。

今回もまた、2ヶ月前から比べて見えにくくなった感じはしないので、眼科で検査してもらわないとわかりません。

もしもむくんでいたら注射をすることになるため、念のために3日前から消毒の目薬を1日4回ずつ差していました。

そして、検査の結果は……

oba.hatenablog.com

 眼底の写真を撮って検査するのですが、なんと、両目ともむくみはまったく無し♪ 

おまけに、左目の視力が前回より少しアップしていました。

注射をしてから半年が過ぎていますから、もうとっくに薬効はなくなっているはず。血糖コントロールがうまく行っているのでしょうと主治医。

好きな甘い物を止めて、食事にはかなり気をつかっているつもりなので、その甲斐があったなと、嬉しかったです。

次は3ヶ月後に予約してきました。次回もまた良い結果が出るように、血糖値を上げないような食事を続けようと思います。(→病気の話42へ

f:id:kukiha-na:20180625011252p:plain