読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おばさんは電気炬燵で夢をみるのか?

夫が定年目前にリストラ。無給生活に突入したお気楽主婦日記。心豊かに暮らすために詩を読む生活はじめました。

詩集青い世界:土面Ⅰ・仲津麻子

詩集青い世界

中学~高校生の頃に書いた詩です。つたない詩で恥ずかしいのですが、あえて記録しておくことにします。

f:id:kukiha-na:20161111012500p:plain

高校生の頃、よくわからないながらにハードロックを聞いていました。激しいリズムの音楽を聴いているのに、ふとした瞬間、静寂の中にいるような不思議な感覚に襲われることがありました。

土面は、中学生の頃文化祭のバザーで購入した壁家で、アフリカの民芸品を模して生徒が手作りしたものです。当時、自室の壁に掛けてありました。

土面 Ⅰ

          仲津 麻子

ロックをききながら

土面をみつめる

日課になってしまった

大地の冷たさと

活火山の人間と

 

急速に接近し

押しつぶし

 

いつのまにか

私は…‥

 

土面をつけて

踊り狂っているのだ

        (C)Asako Nakatsu