おばさんは電気炬燵で夢をみるのか?

60歳目前に患った癌と糖尿病についての覚え書き。心豊かに暮らすために詩を読む生活はじめました。

米粉入りクッペとセミハードロール・コッペ形のパン2種

今回焼いたのはコッペ形のパン2種です。 ひとつは、米粉入りクッペ。外側はカリッと、中はもっちりとしたパンになりました。 強力粉90%と、米粉10%で、あとはほぼ食パンの配合と同じで作りました。成形の時に水バケをして表面に米粉をつけてから発酵させ…

卵巣がん手術後1年経過CT検査の結果を聞いてきました :病気の話35

先日、卵巣がん手術後1年経過のCT検査をしましたが、その結果を聞きに、3月22日に婦人科外来へ行って来ました。 今回は、検査もなく気楽ではありましたが、万が一悪い結果が出る可能性もあるわけなので、少しだけドキドキしていました。

タケノコのみそ汁とピリカラ漬け・春のたよりが届きました。

義姉の家から、タケノコが届きました。堀りたてをすぐに持って来てくださったようで、泥つきで、外皮もバリバリ新鮮です。 まだ地面に頭を出していないタケノコを掘り出さなくてはならないので、こんな柔らかなタケノコを掘るのは重労働なんですよね。ありが…

眼のむくみをとる注射をしてから4ヶ月後:病気の話34

3月19日に1ヶ月ぶり眼科外来に行ってきました。 眼のむくみをとる注射をしてから4ヶ月目。ここまで1ヶ月ごとに検査をして経過観察を続けて来ましたが、経過良好。今回の検査でも、むくみは出ていませんでした。 この薬の効き目は2~3ヶ月くらいで、普…

大豆粉のネギ焼き・ブルドック糖質カロリーハーフソース:糖尿病患者の食卓

低糖質の大豆粉を使ったおやつ、ということで、ネギ焼きを作ってみました。 と言っても、単に大豆粉を溶いてネギを入れて焼いただけのシンプルなお好み焼きです。 たまたま冷蔵庫に細いネギしか入っていなかったので、ネギ焼きになったのですが、桜エビやお…

卵巣ガン手術後1年経過の造影CT検査:病気の話33

先週、3月8日に3か月ぶり婦人科外来へ行って来ました。 昨年1月に手術をしてから1年が過ぎたので、いつもの血液検査に加えて、造影剤を使ったCT検査もありました。 手術をしたのが昨年2017年1月4日でしたので、今月で1年3ヶ月。抗ガン剤の治療が終…

ぼろぼろな駝鳥・高村光太郎:どうにもできない怒りと悲しみ

高村光太郎の「ぼろぼろな駝鳥」を読みました。青空文庫で読めます →図書カード:ぼろぼろな駝鳥 底本は『近代詩の鑑賞』 さえら書房(1958年)です。 高村光太郎は日本の詩人、歌人であり、彫刻家、画家でもあります。1883年(明治16年)、彫刻家高村光雲の長…

「大豆粉のマフィン」糖質オフのおやつを作ってみました:糖尿病患者の食卓

最近は低糖質ダイエットというのが流行っているため、糖質制限を考えている糖尿病患者にも参考になる情報が増えて助かっています。 糖尿病の薬を飲んだり、インシュリン注射を打っている人にとっては、低血糖症のリスクもありますから 糖質を取らない食事を…

うずまきパンとナッツパン・稀少糖エリスリトール入りは失敗でした

全粒粉入りのうずまきパンです。短時間で焼けるので、最近は小型パンを焼くことが増えました。 小麦粉は小麦の胚乳(はいにゅう)部分を粉にしたものですが、全粒粉は小麦の外皮(フスマ)や胚芽 の部分も全部ひいて粉にしたものです。 強力粉80%に、全粒強…

糖尿病黄斑浮腫・目の注射をしてから3か月後 :病気の話32

先週になりますが、2月19日に眼科外来へ行ってきました。 昨年11月に目のむくみを取るための注射をしてから3か月目。1か月目、2か月目の診察では、むくみが出ることはなく、2回目の注射をしないですみました。 今回注射をすることになっても良いように…

障子破り猫シルルは2歳になりました:メインクーン猫シルルのもふもふ

我が家の王様、シルル君は2月15日で満2歳になりました。子供の頃のように おとなしく体重を計らせてくれないのでわかりませんが、少なくとも6Kgは超えていると思われます。 腸が弱くてすぐに下痢をしたため、子猫の頃には食べたいだけフードを食べさせて…

血液検査の結果は順調。でも体重増加が止まりません:病気の話31

2月15日に2ヶ月ぶりに代謝内科の外来に行ってきました。これまでは婦人科外来と同じ日に受診できていたのですが、今回からは予約日がズレてしまいました。それでも、退院した直後は1週間ごと、2週間ごとに通院していましたから、当時に比べたらだいぶ楽…

寝つくまで音楽を聴く習慣

今日の一枚の写真は、愛用のKindleタブレットです。 昨年病院に入退院を繰り返していた時から、布団の中で寝つくまでタブレットで音楽を聴く習慣ができました。 病院の夜は長いのです。消灯は夜9時です。翌朝の6時に看護師さんが体温と血圧を測りに来てく…

ピザとフォカッチャ・お昼ご飯に、チーズアツアツ焼きたてが美味しい

ピザを焼きました。 ここのところの猛烈な寒さで、パン作りは発酵にとても時間がかかるのですが、ビザはパン よりも工程が短くてすむので、なんとか昼ご飯に間に合いました。 強力粉70%と小麦全粒粉30%で生地を作りました。 トッピングは、タマネギ、ピ…

野菜高騰時期に伯母から助け船が来ました

今日の一枚の写真は、いただいた野菜です。 私が元気になって料理ができるようになったと聞いて、取りに来るように伯母から電話がありました。 白菜、大根にキャベツ、水菜など。スーパーで白菜1個500円、大根1本300円という今の状況では貴重品です。

大塚製薬のソイジョイとソイカラは低GIスナック

大塚製薬のソイジョイとソイカラは血糖値が上がりにくい低GIのスナック菓子だということを耳にしたので、お試しに買ってみました。 どちらも大豆をメインに作られている食品なので、血糖値が上がりにくく比較的低カロリー。タンパク質、イソフラボン、食物…

ベジタブルファーストで便秘解消?

最近ふと気がついたのですが、いつの間にかお通じがスムーズになっていました。 私はもともと便秘気味でしたし、特に抗ガン治療中はひどい便秘で悩まされていました。後から聞いたところでは、抗ガン剤の影響で、治療後7~10日くらいは腸の動きが悪くなるそ…

「ひじきの煮物」砂糖と稀少糖エリスリトール:糖尿病患者の食卓

ひじきとブナしめじ を煮ました。 煮物は砂糖を多く使うので以前より食卓に乗ることが少なくなりましたが、野菜の煮物は好きなので、たまに作りたくなります。 病院で栄養指導を受けた時には、いつも使っている砂糖の量を減らして使えば良いと言われたのでそ…

マルチシリアル・ブレッド・噛むほどに香ばしさが広がるパン

麦芽やオーツ麦、ヒマワリの種、ゴマ、亜麻仁、大豆フレーク、ブラン等々、色々な雑穀がミックスされたマルチシリアルを入れて焼いたパンです。 見た目は黒いですが、噛みしめるほどに香ばしく甘味が感じられて、最近のお気に入りです。

貧血とヘモグロビン

病院でもらう血液検査の結果で、ヘモグロビンA1c(HbA1c)と同様に、いつも気にしているのがヘモグロビン(Hb)の数値です。 HbA1cは糖と結びついたヘモグロビンの量を表していて、血糖値の目安になりますが、ヘモグロビンは、貧血と関わっている数値です。

目の注射をしてから2ヶ月後:病気の話30

1月15日に眼科外来に行ってきました。 目への注射をしてから1ヶ月後、12月24日にも一度行ったのですが、その時は、薬が効いていて目のむくみはなかったので注射はしませんでした。 そして、今回、約2ヶ月後。いつものように眼圧と視力検査。眼底の写真を…

ブレッチェンとチーズパン・たまには小型のパンもいいね

正月のお餅が無くなるのを待って、またパンを焼きました。 いつも大型のパンを焼くことが多いのですが、たまには小型パンもいいかなと、今回は「ブレッチェン」です。 ブレッチェン(Brotchen)はドイツの小型パンで、私のレシピは日本人用にアレンジされて…

糖尿病とヘモグロビンA1c

代謝内科外来では、毎回、血液と尿の検査をして、診察後にその結果をプリントアウトして渡してくれます。 最初は数値が並んだ一覧をもらっても、何のことかサッパリわからずにいたのですが、最近、少しずつ調べるようにしてからは、興味をもって見られるよう…

2018年の抱負は健康第一

今週のお題「2018年の抱負」 明けましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いします。 2018年の抱負は、健康で一年を過ごすこと。これに尽きます。 昨年はまるまる一年を病気の治療に費やしてしまいましたから、今年は体調管理をして、とにかく…

どうぞ良いお年を

今年も残すところ明日一日になってしまいました。あなたにとっては、どんな一年でしたか? 私の2017年は病気にはじまり、治療に明け暮れた一年でした。 漢字一文字で表したらなんだろう? 「癒」かな。体の悪いところ切り取って、心も体も癒やすことに専念し…

紅麹丸食パン・メッシュ型で焼くと軽い焼き上がりに

先日久しぶりにパンを焼いてみたら、とても楽しかったので、以来、週に1~2回焼くようになりました。 最近は体調はかなり良くなったのですが、まだ少し動きがスムーズに行かないので、ついつい体を動かすことが少なくなってしまいます。その点、パン作りは…

糖尿病に体重増加はまずい:病気の話29

12月21日に、2ヶ月ぶりに婦人科と代謝内科の外来に行ってきました。 昨年末に病気が発覚してからちょうど1年がたちました。昨年の今頃は、糖尿病の血糖値調整のため入院していた頃です。 思い返すと色々ありました。毎日が無我夢中でしたが、ようやく落ち…

「キャベツの和えもの」にんにく風味で食欲アップ:糖尿病患者の食卓

最近の我が家では、 ゆで野菜は、ほぼ毎日食卓に上がります。 生で食べるよりもたくさんの量が食べられますし、和えだれやドレッシングで変化がつけやすいため便利なメニューです。 最近は、にんにくを入れた和えたれがお気に入りです。 キャベツを買ったら…

目のむくみを取る注射の効果:病気の話28 

先週になりますが12月11日に眼科外来へ行ってきました。2週間前に目のむくみを取るために、目に直接注射をしたので、その効果を判断してもらうためでした。 視力検査をしたり、眼底の写真を撮ったりした後診察になります。

闘病中の夫の気づかい

夫が仕事を辞めて常時家にいるようになってから、私は夫が吸うタバコの煙に悩まされていました。喘息のような咳が止まらなくなってつらかったのです。 夫はベランダに向けて煙を吐き出したりして多少は気をつかってくれてはいたのですけれど、同じ部屋にいて…