おばさんは電気炬燵で夢をみるのか?

60歳目前に患った癌と糖尿病についての覚え書き。心豊かに暮らすために詩を読む生活はじめました。

糖尿病患者の食卓

糖尿病を意識して作った料理や、GI値を上げない食べ物のことなどを書いています。
主婦としての経験から糖尿病患者である自分のために作った食事です。医学的、栄養学的な専門知識を持って作ったいわゆる「糖尿病食」ではありません

糖質30%オフ・からだシフトビーフカレーを食べてみました

風邪をひいて熱っぽかったり、夏バテで体調がすぐれない時に、私はよくカレーが食べたくなります。 おそらくスパイスが良いのではないかと思うのですが、熱っぽかった体が軽くなったり、気分が良くなってきたり、割と即効性があるように感じています。 ただ…

食物繊維たっぷりおからサラダ:糖尿病患者の食卓

おからは、食物繊維がタップリで低カロリー、低糖質ということで、最近は乾燥おからを常備するようになりました。 普通に卯の花炒りで煮て食べるのも美味しいのですが、簡単に作れるのでおからサラダで食べることが多いです。 サラダと言うか、和え物と言っ…

寒天とゼリー・ラカントSを入れて低カロリーな簡単おやつ:糖尿病患者のおやつ

最近はダイエット中なもので、体重の増加にならないための「おやつ」を研究中です。 研究などという大げさなものではありませんが、日に三回の食事以外はしないと言うのはなかなか難しいですし、間食は「食べちゃダメ」と考えると余計に食べたくなるものだか…

「鮭のホイル焼き」包んで焼くだけ簡単で美味しい:糖尿病患者の食卓

鮭のホイル焼きを作りました。写真の色が悪くて、あまり美味しそうに撮れなかったのですが、お味は良かったたです。 魚の切り身でも、鶏肉でも、アルミホイルに包んで蒸し焼きにすると、ふっくら柔らかくできあがります。

断捨離ダイエット約3ヶ月後:病気の話42

先回、代謝内科外来へ行ってからもうすぐ2ヶ月。予約した日が近づいて来ました。 糖質・脂質・塩分・カリウム減量作戦。食べるものが無いと嘆きながらも、なんとか工夫をしながら食べています。 前回、断捨離の考え方と照らし合わせて、減量のための考え方…

久しぶりにご飯を炊きました

久しぶりにご飯を炊きました。「ご飯を炊きました」って、当たり前のことで、特にブログ記事にするほどのことでもないのですけれど。 病気になって以来、体調の関係で台所に立てない期間が長くあったため、これまでずっと、レンジで温めるだけのレトルトご飯…

習慣化と意識改革(断捨離ダイエット):病気の話38

前回の代謝内科外来へ行ったとき、体重が増えていて(汗)血液検査の数値が少し悪くなっていました。そこで、主治医から1ヶ月間で1~2kg体重を落とすように言われてました。 もうすぐ1ヶ月後の外来予約した日になります。自宅の体重計では、とりあえず2k…

ブルーベリージャム・ラカントSを入れて煮てみました:糖尿病患者の食卓

以前、妹がお土産に買ってきてくれたブルーベリーが冷凍庫に入れたままになっていたので、思い立ってジャムにしてみました。 フルーツジャムは果糖に加えて糖分も多いため、糖尿病患者にとってはあまり食べられない食材ですが、代謝しない甘味料のラカントS…

ピーマンとこんにゃくの煮物・甘味料ラカントSを使ってみました:糖尿病患者の食卓

ピーマンとこんにゃくの煮物を作りました。嫌われることの多いピーマンですが、中年になってきてからは、なぜかピーマンの煮物が好物になりました。 今は亡き祖母が健在だった頃は、畑でピーマンも作っていて、収穫時期になると、一度に山ほど穫れました。サ…

大豆粉のネギ焼き・ブルドック糖質カロリーハーフソース:糖尿病患者の食卓

低糖質の大豆粉を使ったおやつ、ということで、ネギ焼きを作ってみました。 と言っても、単に大豆粉を溶いてネギを入れて焼いただけのシンプルなお好み焼きです。 たまたま冷蔵庫に細いネギしか入っていなかったので、ネギ焼きになったのですが、桜エビやお…

「大豆粉のマフィン」糖質オフのおやつを作ってみました:糖尿病患者のおやつ

近は低糖質ダイエットというのが流行っているため、糖質制限を考えている糖尿病患者にも参考になる情報が増えて助かっています。 糖尿病の薬を飲んだり、インシュリン注射を打っている人にとっては、低血糖症のリスクもありますから 糖質を取らない食事を続…

大塚製薬のソイジョイとソイカラは低GIスナック

大塚製薬のソイジョイとソイカラは血糖値が上がりにくい低GIのスナック菓子だということを耳にしたので、お試しに買ってみました。 どちらも大豆をメインに作られている食品なので、血糖値が上がりにくく比較的低カロリー。タンパク質、イソフラボン、食物…

「ひじきの煮物」砂糖と稀少糖エリスリトール:糖尿病患者の食卓

ひじきとブナしめじ を煮ました。 煮物は砂糖を多く使うので以前より食卓に乗ることが少なくなりましたが、野菜の煮物は好きなので、たまに作りたくなります。 病院で栄養指導を受けた時には、いつも使っている砂糖の量を減らして使えば良いと言われたのでそ…

「キャベツの和えもの」にんにく風味で食欲アップ:糖尿病患者の食卓

最近の我が家では、 ゆで野菜は、ほぼ毎日食卓に上がります。 生で食べるよりもたくさんの量が食べられますし、和えだれやドレッシングで変化がつけやすいため便利なメニューです。 最近は、にんにくを入れた和えたれがお気に入りです。 キャベツを買ったら…

「とうふピザ」お好みのトッピングでとろとろチーズを楽しむ:糖尿病患者の食卓

今日のメニューはこちら。とうふピザです。 とろとろチーズが食べたい時には、これまでは、ジャガイモを使ったポテトピザをよく作っていました。でも、お芋はデンプンで糖質が高いですから、たくさん食べるのは控えた方が良さそうです。 そこで、ジャガイモ…

「野菜のスープ煮」バリエーション自由自在:糖尿病患者の食卓

今日のメニューはこちら。野菜のスープ煮です。 最近、週1くらいの割合で食卓に上がっています。 材料をお鍋にいれてコトコト煮るだけなので、お鍋をIHヒーターに乗せたら、後は食卓に座ってコーヒーを飲んでいるだけという横着メニューです。

闘病中の我が家の食事事情:病気の話25

10月に入ってから、ようやく少しずつ料理をするようになりました。 抗ガン治療がはじまってから、貧血やしびれなどの副作用で、長い間立っていられなかったのと、眼底出血であまり目が見えなかったこともあって、台所に立つことができなくなっていました。 …

糖尿病の人も食べられる高カカオチョコレート

今日の1枚の写真はこちら。チョコレートです。 昨年12月に自分が糖尿病だと知ってから、大好きなチョコレートはひと口も食べていませんでした。当然ケーキやクッキーなどのスイーツもです。 もう一生スイーツは食べられないと覚悟を決めていたのですが、先…

クルミ(ナッツ)は血糖値が上がりにくい食べ物

今日の1枚の写真はこちら。最近の私のおやつです。 糖尿病であることが発覚してから、基本的に間食は止めましたが、やはり、どうしてもお腹が空いた時、口寂しくて何かちょっとつまみたい時もあります。そんな時につまむのがこれ。 生協のパルシステムさん…

糖尿病の日常の食事:病気の話16

闘病中の話もようやくリアルタイムに追いついてきました。忘れないうちに書き留めておこうと思い一気に書いてきてしまいました。 プライベートな内容にもかかわらず、お付き合いいただきありがとうございました。 徐々にいつものブログにもどるつもりですが…

糖尿病予防にオリーブオイル入りホットトマトジュースでリコピン摂取

今日の一枚の写真はこちら。オリーブオイル入りホットトマトジュースです。 昨日スーバーでお試しに買ってきて飲んでみることにしました。