おばさんは電気炬燵で夢をみるのか?

60歳目前に患った癌と糖尿病についての覚え書き。心豊かに暮らすために詩を読む生活はじめました。

ブログ「おばさんは電気炬燵で夢を見るのか」の記事が無断転載されたことについて

昨日、気がつかれた方からメールでご連絡いただいて、当ブログ記事が無断で他サイトに転載されていることがわかりました。 わかっている限りではシルルのことを書いた記事、2記事なのですが、そっくりそのまま、画像も文章もまるまるコピーされていました。…

腫瘍マーカーについて・婦人科外来に行ってきました:病気の話40

6月14日に婦人科外来に行ってきました。3ヶ月ぶりです。 前回は卵巣腫瘍の手術をしてから1年目の検査ということで、いつもの血液検査に加えて、造影剤CTもして確認しました。幸いなことに、1年目の検査は問題なしで無事クリア♪ ようやく2年目に突入。…

久しぶりにご飯を炊きました

久しぶりにご飯を炊きました。「ご飯を炊きました」って、当たり前のことで、特にブログ記事にするほどのことでもないのですけれど。 病気になって以来、体調の関係で台所に立てない期間が長くあったため、これまでずっと、レンジで温めるだけのレトルトご飯…

グレイヘアという選択・主婦の友社編を読んだ感想

Amazonで注文していた『グレイヘアという選択』(主婦の友社編)が届きました。 『グレイヘアという選択』は、文章を読むタイプの本ではなくて写真がメインです。 女性たちがグレイヘアを選んだ経緯やグレイヘアにしてからのファッション、生活の変化などにつ…

久しぶりの外食。ファミレスでロカボパスタを食べました

先週、6日のことになりますが、久しぶりに妹とランチに行ってきました。 以前は月に1回、気晴らしに行っていたのですが、私が病気をしてから中断していました。2016年10月以来のことになります。 まずは母が入所している老健施設に面会に行って、その後、…

プチパンとレーズン食パン・久しぶりに強力粉のパンを焼きました

久しぶりに強力粉のパンを焼きました。薄力粉を買いすぎてしまい、ここのところずっと薄力粉のパンばかり朝食に食べていたので、比べてみるとやはり、強力粉のパンの方が弾力があって美味しいです。 今回作ったのは、ブレッチェンの生地をコッペ形に成形して…

私の果樹園・三木清:聖なる果実を学び育てそして収穫する

三木清の「私の果樹園」を読みました。底本は『現代思想体系33』(筑摩書院・刊1966年)青空文庫で読めます →図書カード:私の果樹園 三木清は1897年兵庫県生まれの哲学者。京都帝国大学で哲学者の西田幾太郎に師事しました。大学在学中には友人達の影響で和…

ポッポのパン屋さんのパンをお取り寄せして食べた感想

パンを焼くのに Amazonでライ麦粉をさがしていて、 偶然マーケットプレイスでみつけた「全粒粉パン工房・ポッポのパン」。美味しそうで、思わずポチしてしまいました。 工房は新潟市と佐渡市にあって、主に天然酵母で国産全粒粉を使ったパンを販売されている…

薄力粉の三角パン・失敗をリカバリした苦肉の策

今回は薄力粉で白ゴマ入りのパンを焼くはずだったのですが、仕込み水の量をまちがえて、ドロドロの生地になってしまいました(汗) たまにやるんですよね……私。仕込み水を計ろうとして、ボールに入れた水をテーブルに置いたまま他のことをして、計量するのを…

白髪染めをやめようと思います・グレイヘアを選択

抗ガン治療・化学療法6回が終わってから約1年。抗ガン治療の副作用で抜けてしまった髪も生えそろって、今ではセミロングくらいに伸びました。 もう見た目では副作用で髪が抜けていたなんてわからないです。 + 若い頃から白髪が多くあった私は、40代からは…

糖質・脂質・塩分、カリウム減量作戦1ヶ月後:病気の話39

5月17日に代謝内科外来に行ってきました。前回、体重が増えていて、血液検査の数値が悪くなってきたため、1ヶ月間で1~2kg体重を落としなさいと言われていました。 気を引き締めて、食事を見直してダイエットに励んでいた(つもり)で、自宅で計った限り…

大豆粉のクラッカー・薄力粉を使ったパン

たくさん買いすぎてしまった薄力粉を消費するために作ったクラッカーです。糖質をおさえるため、半量を大豆粉にしてみました。 クラッカー(cracker)は、小麦粉で焼いた塩味の焼き菓子です。イギリスでは、焼き菓子のことをビスケットと言って、クッキー、ク…

習慣化と意識改革(断捨離ダイエット):病気の話38

前回の代謝内科外来へ行ったとき、体重が増えていて(汗)血液検査の数値が少し悪くなっていました。そこで、主治医から1ヶ月間で1~2kg体重を落とすように言われてました。 もうすぐ1ヶ月後の外来予約した日になります。自宅の体重計では、とりあえず2k…

僕とおじいちゃんと魔法の塔【6冊合本版】・香月日輪を再読した感想

香月日輪・著 『僕とおじいちゃんと魔法の塔』【6冊合本版】(角川書店)を、電子ブックで読みました。再読です。 電子ブックはデータなので、「合本版」と称してシリーズ全巻がまとめて購入できるのです。場所もとらないので、最近は大人買いして一気に読む…

ジュタドールでミュシャの化粧ポーチを作りました

ジュタドールで、化粧ポーチにミュシャの絵柄を貼ってみました。無地のミニポーチ、ペーパー、スティック、接着剤など一式そろったジュタドール・キットを購入。 すでに完成している絵柄を貼りつけるだけなのに、写真に撮ってみるとアラが目立ちます。なんだ…

独楽・高祖保:廻り澄み高みへ昇って行くイメージ

高祖保の「独楽」を読みました。1947年没後に刊行された『高祖保詩集』に収録された未完詩集『独楽』の中の一篇です。 底本は『高祖保詩集』現代詩文庫、思潮社・刊(1988年)。青空文庫で読めます → 図書カード:独楽 高祖保は1910年岡山県生まれの詩人、歌人…

スコーン・薄力粉で作るパン。甘味はラカントSを使って。

先日、発注ミスで薄力粉をたくさん買ってしまったというお話をしましたが、その後、薄力粉でもなんとかパンが焼けることがわかったので、週2回程度、朝食用に薄力粉パンを焼いています。 でも、たまには、少し変化をつけてみようかと、スコーンを焼いてみま…

空き瓶でジュタドールのペン立てを作りました・ヒマな時間を建設的に過ごすために

ヒマなので、空き瓶にジュタドールペーパーを貼りつけてみました。 土台がインスタントコーヒーの空き瓶で、一応はペン立てのつもり。 もともと手先が不器用なのと、まだ指のしびれが残っているため、ペーパーを切ったり、つまんで貼ったりする作業がうまく…

脱走猫シルル:メインクーン猫シルルのもふもふ

シルルは完全室内飼いなので、日中はずっと二階のフローリングと畳の続き部屋にいます。夜になって雨戸を閉めた後は部屋から出して、一階の部屋も自由に駆け回れるようにしています。 障子やふすまはツメを引っ掛けて開けてしまうのですが、2階の出入り口の…

糖質・脂質・塩分、カリウム減量作戦・代謝内科外来へ行って来ました:病気の話37

4月12日に代謝内科の外来に行っててきました。2ヶ月ぶりです。 インシュリン注射を打たなくて良くなってからは、血糖値測定もしなくなって、一日に一錠の飲み薬だけになりました。 糖質には気をつかって食べているつもりではありますけれど、退院直後に比…

薄力粉でパンが焼けるのか?

薄力粉でもパンが焼けるのかな? と、考えたのは、小麦粉の発注ミスが原因でした。 朝食用のパンを焼くための国産小麦粉は、昔習っていたパン教室の本部からネットでお取り寄せしています。今回、強力粉5Kgを頼んだつもりが、届いたのは薄力粉5Kgでした。…

本が読めるようになってきました:病気の話36

糖尿病性網膜症で手術やレーザー治療など、さまざまな治療を受けてきましたが、おかげさまで、かなり回復して、とりあえずは不自由なく日常生活が送れるようになってきました。 一時は、もう永遠に好きな読書は無理なのかもしれないと思ったこともありました…

ブルーベリージャム・ラカントSを入れて煮てみました:糖尿病患者の食卓

以前、妹がお土産に買ってきてくれたブルーベリーが冷凍庫に入れたままになっていたので、思い立ってジャムにしてみました。 フルーツジャムは果糖に加えて糖分も多いため、糖尿病患者にとってはあまり食べられない食材ですが、代謝しない甘味料のラカントS…

ピーマンとこんにゃくの煮物・甘味料ラカントSを使ってみました:糖尿病患者の食卓

ピーマンとこんにゃくの煮物を作りました。嫌われることの多いピーマンですが、中年になってきてからは、なぜかピーマンの煮物が好物になりました。 今は亡き祖母が健在だった頃は、畑でピーマンも作っていて、収穫時期になると、一度に山ほど穫れました。サ…

米粉入りクッペとセミハードロール・コッペ形のパン2種

今回焼いたのはコッペ形のパン2種です。 ひとつは、米粉入りクッペ。外側はカリッと、中はもっちりとしたパンになりました。 強力粉90%と、米粉10%で、あとはほぼ食パンの配合と同じで作りました。成形の時に水バケをして表面に米粉をつけてから発酵させ…

卵巣がん手術後1年経過CT検査の結果を聞いてきました :病気の話35

先日、卵巣がん手術後1年経過のCT検査をしましたが、その結果を聞きに、3月22日に婦人科外来へ行って来ました。 今回は、検査もなく気楽ではありましたが、万が一悪い結果が出る可能性もあるわけなので、少しだけドキドキしていました。

タケノコのみそ汁とピリカラ漬け・春のたよりが届きました。

義姉の家から、タケノコが届きました。堀りたてをすぐに持って来てくださったようで、泥つきで、外皮もバリバリ新鮮です。 まだ地面に頭を出していないタケノコを掘り出さなくてはならないので、こんな柔らかなタケノコを掘るのは重労働なんですよね。ありが…

眼のむくみをとる注射をしてから4ヶ月後:病気の話34

3月19日に1ヶ月ぶり眼科外来に行ってきました。 眼のむくみをとる注射をしてから4ヶ月目。ここまで1ヶ月ごとに検査をして経過観察を続けて来ましたが、経過良好。今回の検査でも、むくみは出ていませんでした。 この薬の効き目は2~3ヶ月くらいで、普…

大豆粉のネギ焼き・ブルドック糖質カロリーハーフソース:糖尿病患者の食卓

低糖質の大豆粉を使ったおやつ、ということで、ネギ焼きを作ってみました。 と言っても、単に大豆粉を溶いてネギを入れて焼いただけのシンプルなお好み焼きです。 たまたま冷蔵庫に細いネギしか入っていなかったので、ネギ焼きになったのですが、桜エビやお…

卵巣ガン手術後1年経過の造影CT検査:病気の話33

先週、3月8日に3か月ぶり婦人科外来へ行って来ました。 昨年1月に手術をしてから1年が過ぎたので、いつもの血液検査に加えて、造影剤を使ったCT検査もありました。 手術をしたのが昨年2017年1月4日でしたので、今月で1年3ヶ月。抗ガン剤の治療が終…