おばさんは電気炬燵で夢をみるのか?

60歳目前に患った癌と糖尿病についての覚え書き。心豊かに暮らすために詩を読む生活はじめました。

ブログ「おばさんは電気炬燵で夢を見るのか」の記事が無断転載されたことについて

昨日、気がつかれた方からメールでご連絡いただいて、当ブログ記事が無断で他サイトに転載されていることがわかりました。

 わかっている限りではシルルのことを書いた記事、2記事なのですが、そっくりそのまま、画像も文章もまるまるコピーされていました。

お知らせくださった方には感謝申し上げます。

続きを読む

腫瘍マーカーについて・婦人科外来に行ってきました:病気の話40

6月14日に婦人科外来に行ってきました。3ヶ月ぶりです。

前回は卵巣腫瘍の手術をしてから1年目の検査ということで、いつもの血液検査に加えて、造影剤CTもして確認しました。幸いなことに、1年目の検査は問題なしで無事クリア♪  ようやく2年目に突入。また一年、無事に過ごせますように。

f:id:kukiha-na:20180530235352p:plain

いつも通りにまず血液検査。結果がでるのを1時間ほど待って診察、内診でエコー検査があるのもいつも通りでした。

 

続きを読む

久しぶりにご飯を炊きました

久しぶりにご飯を炊きました。「ご飯を炊きました」って、当たり前のことで、特にブログ記事にするほどのことでもないのですけれど。

病気になって以来、体調の関係で台所に立てない期間が長くあったため、これまでずっと、レンジで温めるだけのレトルトご飯やコンビニお握りにお世話になっていました。

f:id:kukiha-na:20180530224953p:plain

母が施設に入ったため、夫と二人の生活になり、お米の消費が少なくなって、大量にカビさせてしまったというのも、ご飯を炊かなくなった理由のひとつです。

 

続きを読む

グレイヘアという選択・主婦の友社編を読んだ感想

 Amazonで注文していた『グレイヘアという選択』(主婦の友社編)が届きました。 

f:id:kukiha-na:20180530221747p:plain

『グレイヘアという選択』は、文章を読むタイプの本ではなくて写真がメインです。

女性たちがグレイヘアを選んだ経緯やグレイヘアにしてからのファッション、生活の変化などについての経験談が掲載されています。 

続きを読む

久しぶりの外食。ファミレスでロカボパスタを食べました

先週、6日のことになりますが、久しぶりに妹とランチに行ってきました。

以前は月に1回、気晴らしに行っていたのですが、私が病気をしてから中断していました。2016年10月以来のことになります。

まずは母が入所している老健施設に面会に行って、その後、近くのファミレス「ココス」へ。

f:id:kukiha-na:20180606223638p:plain

最近のファミレスには、ローカーボ(低糖質)のメニューがあるのですね。ダイエッターだけでなく、糖尿病患者にとっても助かります。

私は低糖質パスタを使った「茄子ときのこのボロネーゼ」をサラダとドリンクバーセットで、プラス、ロカボのデザートも注文しました。

続きを読む