おばさんは電気炬燵で夢をみるのか?

60歳目前に患った癌と糖尿病についての覚え書き。日々を心豊かに暮らすために考えたことを綴っています。

マルチシリアル・ブレッド・噛むほどに香ばしさが広がるパン

 麦芽やオーツ麦、ヒマワリの種、ゴマ、亜麻仁、大豆フレーク、ブラン等々、色々な雑穀がミックスされたマルチシリアルを入れて焼いたパンです。

f:id:kukiha-na:20180105222232p:plain

見た目は黒いですが、噛みしめるほどに香ばしく甘味が感じられて、最近のお気に入りです。 

続きを読む

貧血とヘモグロビン

病院でもらう血液検査の結果で、ヘモグロビンA1c(HbA1c)と同様に、いつも気にしているのがヘモグロビン(Hb)の数値です。

f:id:kukiha-na:20180113223319p:plain

HbA1cは糖と結びついたヘモグロビンの量を表していて、血糖値の目安になりますが、ヘモグロビンは、貧血と関わっている数値です。

続きを読む

目の注射をしてから2ヶ月後:病気の話30

1月15日に眼科外来に行ってきました。

目への注射をしてから1ヶ月後、12月24日にも一度行ったのですが、その時は、薬が効いていて目のむくみはなかったので注射はしませんでした。

f:id:kukiha-na:20171022225432p:plain

そして、今回、約2ヶ月後。いつものように眼圧と視力検査。眼底の写真を撮って、診察へ。

続きを読む

ブレッチェンとチーズパン・たまには小型のパンもいいね

 正月のお餅が無くなるのを待って、またパンを焼きました。

いつも大型のパンを焼くことが多いのですが、たまには小型パンもいいかなと、今回は「ブレッチェン」です。

f:id:kukiha-na:20180102224230p:plain

 ブレッチェン(Brotchen)はドイツの小型パンで、私のレシピは日本人用にアレンジされていますが、本国では固いパンらしいです。

続きを読む

糖尿病とヘモグロビンA1c

代謝内科外来では、毎回、血液と尿の検査をして、診察後にその結果をプリントアウトして渡してくれます。

最初は数値が並んだ一覧をもらっても、何のことかサッパリわからずにいたのですが、最近、少しずつ調べるようにしてからは、興味をもって見られるようになりました。

f:id:kukiha-na:20171226225145p:plain

糖尿病に関係するのは、ヘモグロビンA1c(HbA1c)という数値だそうです。病院では、毎日の血糖値の記録(インシュリン注射をしている場合のみ)とHbA1を合わせて診断します。

続きを読む