おばさんは電気炬燵で夢をみるのか?

60歳目前に患った癌と糖尿病についての覚え書き。日々を心豊かに暮らすために考えたことを綴っています。

糖尿病に体重増加はまずい:病気の話29

12月21日に、2ヶ月ぶりに婦人科と代謝内科の外来に行ってきました。

昨年末に病気が発覚してからちょうど1年がたちました。昨年の今頃は、糖尿病の血糖値調整のため入院していた頃です。

f:id:kukiha-na:20170209173742p:plain

思い返すと色々ありました。毎日が無我夢中でしたが、ようやく落ち着いてきた感じです。

続きを読む

「キャベツの和えもの」にんにく風味で食欲アップ:糖尿病患者の食卓

最近の我が家では、 ゆで野菜は、ほぼ毎日食卓に上がります。

生で食べるよりもたくさんの量が食べられますし、和えだれやドレッシングで変化がつけやすいため便利なメニューです。

 最近は、にんにくを入れた和えたれがお気に入りです。

f:id:kukiha-na:20171211232651p:plain

キャベツを買ったらたら4分割し、芯をカットして冷蔵庫に保存しておきます。4分の1と芯の部分は、前にご紹介した「スープ煮」を作ります。そして残りのキャベツは、4分の1ずつゆで野菜として食べます。 

続きを読む

目のむくみを取る注射の効果:病気の話28 

先週になりますが12月11日に眼科外来へ行ってきました。2週間前に目のむくみを取るために、目に直接注射をしたので、その効果を判断してもらうためでした。

f:id:kukiha-na:20170217205211p:plain

視力検査をしたり、眼底の写真を撮ったりした後診察になります。 

続きを読む

闘病中の夫の気づかい

 夫が仕事を辞めて常時家にいるようになってから、私は夫が吸うタバコの煙に悩まされていました。喘息のような咳が止まらなくなってつらかったのです。

夫はベランダに向けて煙を吐き出したりして多少は気をつかってくれてはいたのですけれど、同じ部屋にいてタバコを吸われるとほんの微かな煙でもダメでした。

f:id:kukiha-na:20161011213248p:plain

私が咳をしていても、近くでタバコを吸うことを止めようとはしてくれませんでしたので、私が部屋を逃げ出すということもありました。

ところが、昨年末に私が入院して退院してからというもの、私は家にいて咳をすることがなくなりました。 

続きを読む

イギリスパン・久しぶりにパンを焼きました

今日の一枚の写真はこちら「イギリスパン」です。

自宅でパンを焼くのは何年ぶりだろう? 病気になる前は、月に1度手作りパン教室に遊びに行って焼いていたのですけれど、自宅で焼くことはほとんどありませんでした。

f:id:kukiha-na:20171129230759p:plain

今回は、体のリハビリも兼ねて久しぶりに作ったので、出来はいまひとつですが、結構楽しかったので、また時々焼いてもいいなと思います。

続きを読む